おおつきの野食 はがつお

地域の自然史

はがつお(ハガツオ)はその名の通り、歯の生えたカツオのような魚で、おおつきでは主に一本釣りで漁獲されます。カツオより足が早いため、市場に出ることは少なく漁師さんが家に持って帰り、晩のおかずにすることが多い魚です。私もそのおすそ分けをもらうことがありますが、きれいな桜色の身はしっとりと柔らかく、脂のりも最高で本当に美味しいです。カツオよりもハガツオのほうがうまい・好きだという人がたくさんいます。海辺で獲りたてを味わうべき魚です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました