おおつきの野食 くぼ(マツバガイ・ベッコガサ)

地域の自然史

幡多地域では潮間帯に生息するカサガイ類の大型種を「くぼ」と呼び、食用にします。一番よく食べるのはマツバガイです。大型で身がトコブシぐらいあるので、そのまま焼いて醤油を垂らして食べると最高です。

潮間帯の上部にいるベッコガサも身が厚く食べごたえがあります。マツバガイより歯ごたえがあり、これも焼いてもいいですが煮てもいいです。また、身をスライスし、具にしてご飯に炊き込む「貝飯」は最高の味です。

マツバガイ
岩の隙間にあつまるマツバガイ
ベッコウガサ
ベッコウガサの若い個体

コメント

タイトルとURLをコピーしました